面談カウンセリング

カウンセリングメソッド

method

 

色彩投影カウンセリング

心を訓み解く一つのツールとして、色彩投影法があります。

顕在意識、潜在意識を心の模様を色彩ツールに映し出し、ご自分を客観視して頂きます。

 

  • もうどうしたら良いかわからない・・・
  • 思い通りに行かなくてイライラする・・・
  • 人間関係でうまく行かない・・・
  • 頭の整理がしたい
  • やる気が出ない

 

こんなお悩みの方は、本当に心が望むことと、起こしている行動にズレが生じています。

ベクトル(方向性)がズレると、気持ちやエネルギーも分散し、落ち込んだり、滅入ったりと本来の能力が発揮できない状態に陥ります。

 

ベクトルがズレるとは、以下の通りです。

こちらは、心模様を色彩言語に置き換え数値化したものです。

3箇所の凹みが確認できますが、これは意識・無意識問わずに、エネルギーを傾ける方向性が分散していることを示しています。

ここから読み取れることは、信じるものや生きがいを感じられず、どっちつかずの行動をとり、とても不安定な心の状態です。

01.jpg

この状態を続けると、自己防衛のため満たされたエネルギーも使い始め、徐々に窮屈な心的状況を導いてしまいます。

カウンセリングによって、視点チェンジを行い、①方向性を揃えていく、もしくは②優先順位をつける(今はこれを先に頑張る等)など、心の整理を行い、心底楽しめる生き方・価値観をご自身で見つけて頂きます。

また、ファミリーセッション(親子カウンセリング)によって、言葉がうまく話せないお子様の潜在的、顕在的「ストレス」「やる気の素」を見直し、より良い子育てライフを実現します。

 

実績事例

 

バイオリズムカウンセリング

東洋哲学の統計学をベースとした個性分析です。

生年月日から導き出される生まれ持った資質・能力を色に置き換えて分析します。

個性を立体的に捉えながら、個人が組織やパフォーマンスにおいて最大限に能力を活かすための行動設計を行います。

 

人は必ずこの世において全うすべき役割があります。

ただし、残念ながらそれを知らされて生まれてくることはありません。

暗中模索しながら、その過程において出会う人脈や出来事によって人生は導かれていきます。

一見、他律的なようですが、その導きを吸引するのは、紛れもなく自分自身が作り上げた未来設計書です。

 

タイムマネジメントカウンセリングを通して、人生の目次を作り上げることを目標に、ライフデザインを行なって頂きます。

その過程で得られる、なんとも言えない喜びや達成感は人生を支える重要な価値観となります。

ご一緒に、あなたが譲れない価値観を見つけ出しましょう。

 

バイオリズム.jpg

 

主なクライエント

  • 会社経営者
  • 学生
  • プロアスリート
  • ジュニアアスリート